結婚式10年代で10寸法太った男性!筋トレダイエットで若返りに成功!?

従前スリムでカッコよかったパパは、こういう10年代で相当変わってしまいました。
毎晩勤務で真夜中1頃過ぎに帰宅して、シャワーを浴びたら夕食を温めなおして食べ、そのあとアッという間に睡眠という生活を結婚してから10年代も続けていました。
チョコレートやスナック菓子が大好きで、ウィークデーに買ってきて食べてはゴロゴロ昼寝。
運動をするルーチンはまるでありませんでした。
「たまには息子と共に出先で体調を動かせば健康的なのに・・」と思いつつも、ウィークデイが重労働で心身ともに疲れているので、休暇くらいはのんびりさせてあげたかったのです。

でも若い頃は交代がよかったのかスリムな体型を保っていましたが、35歳時分からじりじり「あれ?これ程お腹や顔が丸かったかな?」と気になりはじめました。
クリティカルだったのは、お腹移りやおしりが太ったせいでスーツのパンツを何枚も破いて無茶としてしまったケースでした。
「このままでは経済的にも良くないし・・とにかくダイエットするしかしかたはない!」といった、パパも初めて一念発起したみたいでした。

やると決めたら徹底的にやりこなす適性のパパは、ネットでつぎつぎに筋トレグッズを要請。
腹筋ローラーとマット、ダンベル、そしたらプロテインが定期的に届くように定期購入していました。
「アッという間に飽きて、これら全てが無駄にならなければ良いけど・・」
そんな私の無念をよそに、パパは今までの生活を全面的に付け足し、真夜中帰国後に夕食を食べてすぐ眠るのをやめて、朝方に食べるようになりました。
プロテインを飲んで筋トレメニューをやりこなすのがワンパターンになり、ごはんのおかわりも、軽食の何だかんだ食いもやめました。
始めは筋肉痛でステップの昇り降りも辛そうでしたが、だんだん結果が出始めてからはどしどし筋トレに慣れてハマっていらっしゃるみたいでした。
その結果、はじめて3ヶ月視線には8距離も体重が落ちていました!大成功だ!
デブ体型だったお腹がゆったりマッチョに変わって行く容姿は、そのものも見守る所帯もうれしいものです。
これからもだめせず筋トレを続けて、2都度って太らぬみたい健康的な毎日が送れますように。活力がない