すばらしいコスメティックとして

数か月さっき、某番組でエクオールという菌が体内に多いと、更年期や美、骨粗しょう症などにいいと言うことを通じていて、ネットでエクオールが作れているか否かを比べるキットがあったので直ぐ購入し、チェックしました。

診察結果は、随分大勢作られているみたいでした!
確かに昔から月の物はほとんどどうしても28日テンポで来るし、月の物痛も強くない。しかも快便で便秘になることも滅多にありません。それでも、飯などはとにかく気を付けていないので何で多いのかと考えました。
TV曰く、大豆小物、発酵食材がエクオールを設けるにはよろしいようで、大豆小物を取る日本や中国人はエクオールを何かとつくれるようです。

確かに、私も息子のところからお新香やすまし汁など、渋い飯が好きで素晴らしく食べていました。(ヨーグルトは嫌いで食べていませんでしたけど)
恐らくはそれが数多く作られているきっかけだと思いました。
そこで、エクオールを一段と考えるために様々なことを調べて実行することにしました。

発酵食というと、納豆・ヨーグルト・味噌・チーズ・漬物などがあげられますが、自分は納豆・甘酒・すまし汁は通常採り入れるようにしました。

かつて漬物もびいきだしチーズも好きなので、ちっとも苦痛にならず続けてある。
けれども便秘ではないのですが、よく軟便になることが多く(お酒の呑みすぎもありますが)そこが気になっていたのですが、納豆を通常摂るようになった途端、軟便がなくなり、理想とするバナナフォームになりました。汚くてごめんなさい。

エクオールを設けるには、息子のところからの食べ物が大切なようで、日本の初々しい女性は偏食なので、エクオールが作れない方も多いようです。私の母体も発酵商品が大好きなので、更年期はたまたま、骨も全身もちゃんと丈夫だ。

すばらしいコスメティックとしても、内側から綺麗にならなければ本当のビューティーは手に入れられないと思います。
これからも発酵食材は積極的に採っていきたいと思います。http://onlinebombinhas.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です